抜け毛対策はまずはシャンプーのやり方から見直しましょう

シェアする

秋も深まり、寒くなってきた今日この頃、お客様の悩みが「抜け毛」についてになってくるのも、この時期なんですよ!

秋口などの季節の変わり目に、抜け毛は増えます。秋口は夏の紫外線によるダメージに加え、夏場に、さっぱりするものを食べる傾向にあり、栄養バランスが乱れることや、質の良い睡眠が得られないといったことが関係していることが多いそうです

そんな今日は、抜け毛対策として、基本中の基本の「正しいシャンプー」についてブログを書いていきますねー

世田谷区経堂美容室クルールクレールの山本です

予洗い

乾燥も始まるのもこの時期です!細かいフケは、頭皮が乾燥している証拠!そんな方はあまり、ゴシゴシ洗わないでね!それが抜け毛の原因にもなりかねないからです

また、未だに爪でゴシゴシ頭皮を洗ってるなんて方いませんか?((( ;゜ Д ゜)))

いくら痒くても爪で洗うのだけは絶対やめてね

頭皮が痛むし、爪の刺激で、湿疹の原因にもなりかねませんから

乾燥する時期は、よっぽどスプレーや、ワックスや、ジェルなどのスタイリング剤を沢山髪に付けている方以外は、一度のシャンプーで良いと思います!2度シャンプー剤をつけて洗う必要は、ないと思います、ただ、シャンプー前の予洗いは良くして下さいね

予洗いってご存知ですか?予洗いとは、ザックリ言うと、シャンプーをする前にお湯で髪を洗う事です

髪や頭皮についたホコリや皮脂汚れは

予洗いだけで8割 落ちる、と言われています

予洗いをすることで、シャンプー剤を使った時に

しっかりと泡立たせることができます。

私はお客様のシャンプーする前に40度位のお湯で、予洗いしています。

美容室のシャワーは水圧が強いので、予洗いは、1分〜2分くらいですが、ご家庭でされる場合は2分から3分くらいやるのが望ましいかなーなんて思います。

やってみると予洗いの3分って結構長くて、実際自分ですると、「長ーーっ」って思いますが、マッサージを兼ねて予洗いしてあげてねっ(^_^)

予洗いするとどうなるか

予洗い無しで2度洗いするのと、予洗い有りで1度洗いするのでは、どう違いが出てくるかというと、

余分なシャンプー剤を使わなくなるので、シャンプー剤が長持ちしますし、髪や頭皮が乾燥しづらくなりますし、抜け毛も減ります

まあ、予洗いの前に、お風呂に入る前に、ブラッシングブラシでの、ブラッシングをすると、効果がアップしますよ

ブラッシングの重要性

ブラッシングは、髪に付いたホコリを取り除いたり、毛穴に詰まり気味の頭皮の汚れを浮かす事ができるんです

ブラッシングって本当に大事ですからねー

短髪の人も長髪の人も、髪の長さにかかわらず、ブラッシングは効果があります。

特にロングの方はブラッシングしたほうが、毛の絡みなくなり、髪の毛も傷みずらくなりますよ

頭皮の血行不良もまた、湿疹や抜け毛・薄毛の原因に直結するので、ブラッシングで血流をよくすることで抜け毛薄毛対策にもなります

ブラッシングについて書いたブログはこちらです↓

肌も髪の毛も血行で決まる
今日はいくらか、暑さも和らぎ過ごしやすかったですね 街を歩いていると、ショーウィンドウは、秋の装いで、秋を感じます そして最近は、お風呂...

シャンプーの順番

シャンプーのやり方の順番はですね

ブラッシング→予洗い→シャンプー→すすぎ→トリートメント→すすぎ

が理想的ですよ

特にシャンプー後のすすぎはシャンプー時間の倍の時間をかけるつもりで、頑張りましょう〜

トリートメントは、育毛トリートメント以外は、頭皮にはつけないでね!毛穴が詰まる原因になると困るから

また長期間安定してかゆみが続く人ほど、
シャンプーのやり方を見直してみてはいかがでしょうか

予洗いを良くして、これからの季節の、乾燥や、フケ、湿疹、抜け毛、などなどの予防をしてみませんか?

予洗いでわからない事があれば、お店に来た時に聞いてくださいね

The following two tabs change content below.
山本 真由美
北海道生まれ。某化粧品会社に7年在籍後、美容師となる。1999年世田谷区経堂にHAIR Couleur Claireをオープン。NPO法人日本ヘナ協会プロフェショナルの資格を取得。天然100%ヘナを始めヴィーガン認証パーマなど優しい素材でお客様の毎日が楽しくなるヘアスタイルを提案しています。
山本 真由美

最新記事 by 山本 真由美 (全て見る)

ブログをメールで購読

メールアドレス入力で更新メールでお知らせ

4人の購読者に加わりましょう

シェアする

フォローする