「お知らせ」 ※お知らせの後にコンテンツが表示されます
新規ご予約の当面見合わせについて

いつも当店HPをご覧いただきありがとうございます。
おかげさまで沢山のご予約やお問い合わせを頂いておりますが、新型コロナウィルス拡大が懸念される中、通常より非常に少ない時間枠でご利用いただいいるため、ご予約が大変取りづらい状況となっております。
つきましては、大変恐縮ではございますが、当面の間、会員様のご予約のみ承らせていただくことと致しました。
何卒ご理解ご了承を頂きたくお願い申し上げます。
最新の状況につきましては、当ブログなどでお知らせいたします。
ご不明点などございましたら、お電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください
スタッフ募集中!

CouleurClaireで一緒に働いていただける人を募集しています
詳しくは【美容師・スタッフ募集】のページをご覧ください。
当店の新型コロナウィルス感染症拡大防止対策について

当店ではお客様にご安心して御来店いただけるよう新型コロナウィルス拡大防止対策を行っています。

詳細は【新型コロナウイルス対策について】をご覧ください。
03-3706-4380

カスハラ カスタマーハラスメントをする人 お客様は神様ではありません!人間です

今日もお客様との会話で、「カスハラ」の話しで、もちきりになりました。

このカスハラ という言葉を最近耳にすることがとても多いのですが、カスハラの意味は「カスタマーハラスメント」のこと!そうです。お客様から受ける悪質なクレームみたいな意味合いでしょうか

昨今 〇〇ハラって言うネーミング多いですよね

パワハラ、セクハラ、モラハラ、、、などなど、沢山ありますよね

その中でも、「カスハラ」って言葉は、最近良く耳にしませんか!?

接客業の私も、これはかなり気になります

ありがたくも、私はこの様な経験ありませんが、先日、とある組合の会合に出ていたミーティングの最中の話題の中、ある店のオーナーが、あるお客様から電話で、クレームをコンコンと言われ、最終的には電話口で、「お前の店なんか、いつでも潰せるんだからな」と捨て台詞を吐かれたそうです

この話を聞いて、ゾッとしました

「お前の店なんか、いつでも潰せるんだからな」って、、、もうこれ、脅迫ですよね

よくよく聞いた、その人は、ある施術をお断りしただけなんだそうです。出来ないことは、出来ないと

まあ、そうですね、たとえば、例えばですよ、うちの店だとしたら、はじめて来たお客様が、ヘナをしたいけど、ハーブアレルギーがある!としましょう、そんな場合は、「ヘナも植物だから、アレルギー出る可能性ありますので、施術できません」とか、断ったら、逆切れされて、「潰してやるー」って言われた、、、みたいな話しです

「ありえない、、潰してやる」なんて、、、なんておもわれるかもだけど、美容室や、エステサロンとか、結構こう言う問題が多いみたいです

現在は国でも、カスハラ対策に乗り出しているそうです 厚生労働省が

だってそうですよね

悪質なクレーム嫌がらせで、スタッフがトラウマから鬱病になり、退職に追いやられることも少なくないとのことです

どんな悪質かと言うと、

「怒鳴ったり、脅迫的な言葉、暴行」「屈辱的な謝罪を求める」「理不尽な賠償金を求めたりスタッフの解雇を求めたりする」

ヒドイよねー?

もしこのブログを読んでくださった方の中で接客業などをされている方がいて、辛い思いをされたら、、カスハラ被害にあったら、とりあえず警察いきましょう!警察行って話しましょうと伝えて下さい

カスハラ主がひるむはず!

日本の、美学的な言葉で昔は、「お客様は、神様です」と言う言葉がありましたが、おかしいよ

お客様は神様ではない と私は思っています。同じ人間だもの、、、

上下関係なんていらないよね、自分を好きになって来てくれるお客様だけを大切にしよう

争いのない、穏やかな、毎日を送りたいですよね

東京のイチョウは、今が一番綺麗ですね?

The following two tabs change content below.
北海道生まれ。某化粧品会社に7年在籍後、美容師となる。1999年世田谷区経堂にHAIR Couleur Claireをオープン。NPO法人日本ヘナ協会プロフェショナルの資格を取得。天然100%ヘナを始めヴィーガン認証パーマなど優しい素材でお客様の毎日が楽しくなるヘアスタイルを提案しています。

最新記事 by 山本 真由美 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました