髪の毛のうねりは40歳からの悩みの上位です

最近は暖かくなってきましたね 春ですね〜〜ウキウキします

梅ヶ丘の梅も満開のようだと今朝来てくれたお客様が教えてくれました

梅ヶ丘近いのになかなか見に行けずじまいで今年も終わりそうです

先日定休日に、近所の烏山緑道でも梅が少し咲いていました 梅の花は可愛いですよねー

梅の花は小さいですが香りが大好きです

世田谷区経堂美容室クルールクレールの山本です

春になりますとついついお出かけしたくなりますよね

出かける前に鏡を見て白髪が伸びていると「あっ」と思うことがありませんか

お化粧はすぐできますが、髪を染めると言う事はすぐにはできませんよね

2時間ぐらいかかっちゃうから

大人の髪の毛の悩みは複合的

白髪も気になるけど、うねりやぱさつきも気になる!なんて方も40歳以上からの髪の悩みの上位に入ります

髪の毛がなぜ40歳を過ぎた頃からうねり出すのだろう

それは加齢とともに頭皮にもたるみが生じて毛穴や毛根の形が歪んでくるんです。毛根の形が歪むと言う事は、毛根から生えてくる髪が歪んだところから生えてくるので、髪も歪みます。これが、うねりの原因です

若い頃は髪の毛がストレートだったと言う形でも意外と、顔周りや耳周り襟足などがうねり出している方が多いのです。実は私もそうです

うねる髪の毛対策

生えてくる髪の毛はどうすることもできませんがうねる髪の毛の対策は色々あります

⚪︎矯正ストレートパーマをかけてストレートにする。でも「ペタっ」となるのも嫌ですよね

⚪︎毎朝ストレートのアイロンで髪をまっすぐに伸ばす。 これも毎日のストレートアイロンは髪の毛のタンパク質を変性させてしまいますので必然的に傷んでしまいます。

⚪︎ヘナで染める。 ヘナはトリートメント効果もあり、髪の毛のタンパク質に吸着する性質を持っていますのでうねっている髪の毛にヘナがくっつくことにより、髪の毛が1本1本つるんとしますので、髪の毛の癖が落ち着きます

アルカリカラーで染めるとどうなるか

1度位のアルカリカラーではそこまで髪は傷みませんが、白髪を染める方はやはり、毎月繰り返し染めることになると思います。そうしますと髪毛の成分が流出する原因になります。それが髪の傷みの原因になってしまうのです。そうすることにより髪が乾燥し痩せてしまうので髪が余計にうねってしまいます

髪の毛のうねりが気になり始めた方はいちどヘナを試してみるのも良いと思います

The following two tabs change content below.
山本 真由美
北海道生まれ。某化粧品会社に7年在籍後、美容師となる。1999年世田谷区経堂にHAIR Couleur Claireをオープン。NPO法人日本ヘナ協会プロフェショナルの資格を取得。天然100%ヘナを始めヴィーガン認証パーマなど優しい素材でお客様の毎日が楽しくなるヘアスタイルを提案しています。
山本 真由美

最新記事 by 山本 真由美 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました