ヘナカラーのインディゴは、最初は緑色になります

シェアする

曇り空な火曜は用事で、新宿に来ています

36階からの眺めは、鳥になった気分になります

こんな高層ビル築くるなんて人間てすごいなぁ

世田谷区経堂美容室クルールクレールの山本です

昨日も初めてのヘナをするお客様が来てくれてありがとうございました😊

気に入っていただけて、ヘナが好きになってくれたらいいなぁ

ヘナで、髪が綺麗になり、髪の量が増え、髪が太くなった私が、自分の経験から、ヘナを伝えられて、天然100%オーガニックのヘナを好きになってくれる方が一人でもいたら、嬉しい😃

ヘナは、オレンジの色素ですが、

白髪の割合が多い方は、オレンジが強すぎてしまうから、インディゴや、ウォードなどの「藍」をヘナにミックスします

そうすると、白髪が目立つ方でも、インディゴの青がヘナのオレンジと混ざり、深いブラウンをなります

しかし、そんなインディゴは、白髪に染まった瞬間は「緑色」になるんです

それが、インディゴの特性なの↓

こちらのお客様は、ずっーっとヘナを月一で来てくださるお客様!いつもありがとうです

根元は、1センチ白髪が出てきていたので、根元のみが、みどりになっているのがわかると思います

近くでみるとこんな感じです↓

この部分は、1〜2日かけ、空気の酸化により、ブラウンっぽくなっていくんです!

ヘナは、天然のものだから(^_^)

だから、インディゴが入っているヘナで染める場合は、すぐに大事なお出かけや、イベントがあるときは、その予定の3日前までに ヘナをされるのがオススメですよ〜

The following two tabs change content below.
山本 真由美
北海道生まれ。某化粧品会社に7年在籍後、美容師となる。1999年世田谷区経堂にHAIR Couleur Claireをオープン。NPO法人日本ヘナ協会プロフェショナルの資格を取得。天然100%ヘナを始めヴィーガン認証パーマなど優しい素材でお客様の毎日が楽しくなるヘアスタイルを提案しています。
山本 真由美

最新記事 by 山本 真由美 (全て見る)

ブログをメールで購読

メールアドレス入力で更新メールでお知らせ

4人の購読者に加わりましょう

シェアする

フォローする