髪の毛を乾かさずに寝てしまう方へ

シェアする

こんばんは、今日は定休日で新宿に出かけました

いつもより暑さは落ち着きましたがやはり暑い((( ;゜ Д ゜)))水分をとらないで歩くとフラフラしてしまうので気をつけてください

こうまだまだ暑いと、1日に何回もシャワーを浴びると言うお客様もいらっしゃいます。シャワーを浴びるとさっぱりして気持ちいいですよね

でも1つだけ気をつけて欲しいことがあるんです

髪を濡れたまま寝てませんか?

髪の毛を乾かさず寝てしまうのはNGなんですよ

特に、髪の毛の長さがある程度ある方は、なかなか乾かないし、この暑い夏は、ドライヤーを使うのは嫌だと言う方もいますが、そのまま寝てしまうのは危険です

なぜならば髪の毛が濡れたまま寝てしまうと、頭皮に残った水分を油が被ってしまうんです!これをそのままにしておくと頭皮にカビが繁殖し痒みや炎症の原因になります!頭皮に残った皮脂で臭いの原因にもなってしまいます

髪が濡れたまま寝るとダメージの原因になります

また髪の毛が濡れたまま寝てしまうということは、髪の毛のキューティクルが開きっぱなしになってしまっています!そのまま枕に寝て摩擦が起きるとタンパク質が流出して、傷んでしまうんです

これを毎日繰り返すとかなりのダメージにつながりますから気をつけましょうね

うちのお客様のように、ヘナをしているにもかかわらず、「なんだか髪がパサパサする!」と言う方によく話を聞くと、髪の毛をきちんと乾かさないで寝ていることが多いこともあります。せっかく髪によい、ヘナをしていつも、自分のホームケアが間違っていては、もったいないんです。

髪を乾かすコツは?

また乾かし方の事なんですが、髪の毛を乾かしすぎても髪が傷む原因になってしまいます。水分を蒸発させ過ぎてパサパサになってしまう事もあります

髪を乾かすと言うよりも頭皮をしっかり乾かすようにすると自然と毛先もいい感じに乾いていきます。とくに襟足など、毛量の多いところから乾かしましょうね

寝癖について

また髪の毛をしっかり乾かさないで寝ると、翌朝の髪の毛のハネが、酷くなってしまいます、いわゆる寝癖です。夜にちゃんとブローしておくと翌朝、まとまりやすいはずです(*´∀`*)

まだまだ暑いですけど、頑張って乾かしましょうね(*´∀`*)

ブローをしっかりしましょう、こんななツヤツヤに

The following two tabs change content below.
山本 真由美
北海道生まれ。某化粧品会社に7年在籍後、美容師となる。1999年世田谷区経堂にHAIR Couleur Claireをオープン。NPO法人日本ヘナ協会プロフェショナルの資格を取得。天然100%ヘナを始めヴィーガン認証パーマなど優しい素材でお客様の毎日が楽しくなるヘアスタイルを提案しています。
ブログをメールで購読

メールアドレス入力で更新メールでお知らせ

3人の購読者に加わりましょう

シェアする

フォローする