しゃんぷーは毎日したほいが良いか、しない方がよいか

シャンプーをすると毛が抜けるのでなるべくシャンプーをしないと言う人がいますが、結論から言えばシャンプーをしたために抜け毛が増えると言うことがありません!

むしろ抜け毛を防ぐためにはシャンプーをして頭皮を清潔にすることが大切なのです

できれば毎日、少なくても2日に1度はシャンプーをしてほしいです

髪の毛は毎日70本程度は抜け落ち、その分が別の毛穴からまた生えててくることを繰り返しています。生えてきた毛の毛根もら時期が来ると休止期に入って、毛を作ることを止め、徐々に皮膚の外へと押し出されてきます

髪の毛が生え続けている時は、70グラムほどの力でやっと抜くことのできる髪の毛も、最後には風に吹かれるだけでも落ちてしまうような状態になってしまいます

だからシャンプー程度の力で簡単に抜けてしまうのです

数日に1度しかシャンプーしない場合はその数日分がまとまって抜けるため驚くほど多量になりますよね

抜けるのが怖いからシャンプーをしない→久しぶりにシャンプーをすると多量に抜ける→そんなことが怖いからシャンプーをしない

っていう、悪循環を生んでしまいます

シャンプーすると、脱毛が起こる事は絶対にありません

ただシャンプーをするときに注意する点があります!それはシャンプー剤が地肌に残らないようにすることです。

そうですすすぎを十分に行うことが1番大切なのです

私がお客様に伝えるときは必ず「シャンプーをした時間の倍の時間で髪をすすいでくださいといいます」

シャンプー剤の中にはすすいでもさっぱりしないものがあります

わたしはそれはあまり良くないと思います

シャンプー剤も、泡切れのよい、ものと言うか、すすいで良く落ちるものを使って欲しいです

担当の美容師さんと相談してみてね(^-^)

すすぎってとっても大事なので覚えておいてくださいね(^-^)

メイクのポイントは、たし算と引き算です
メイクアップレッスン会のブログを書いて、それを見てくれたお客様から、メイクレッスンの質問問い合わせが多くなってきて、嬉しいです世田谷区経堂美容室クルールクレールの山本ですメイクって、やり過ぎてもダメ出し、、、どうしたら良いかわか...

The following two tabs change content below.
山本 真由美
北海道生まれ。某化粧品会社に7年在籍後、美容師となる。1999年世田谷区経堂にHAIR Couleur Claireをオープン。NPO法人日本ヘナ協会プロフェショナルの資格を取得。天然100%ヘナを始めヴィーガン認証パーマなど優しい素材でお客様の毎日が楽しくなるヘアスタイルを提案しています。
山本 真由美

最新記事 by 山本 真由美 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました