ブラッシングの必要性について

シェアする

こんばんは今日は世田谷区の多摩川の花火大会です

なのにまた夕方から雨が降ってきてしまって大丈夫なんでしょうか

先ほどアップと着付けをしていただいたお嬢様が行くようなので

どうかあまり降りませんように((( ;゜ Д ゜)))
先ほど来たお客様からブラッシングは、髪が痛むからあまりしないほうがいいんですか?

と言う質問受けました

のでブラッシングの効果のブログを書きたいと思います
まずブラッシングはシャンプー前に必ずしたほうがいいです

①髪の毛のもつれを解きましょう

     絡みやすい髪の毛を解き髪通りの良い髪へ仕上げます

②髪の毛や頭皮についたゴミやフケを除去する

    髪の毛についているゴミや塵汚れを落とすこと と、頭皮の浮気などを起き上がらせて宿する効果があります

これだけで髪自体の汚れは60から70%落とすことができます

なのでシャンプー時の泡立ちも良くなり、いつもより少量のシャンプーで済んでしまうかも

③頭皮に適度な刺激を与え結構よくし新陳代謝を良くする

    健康な美しい髪は血行の良い頭皮からです、髪と頭皮の栄養は巡りの良い血流が大切です!髪と頭皮のお悩みは血行不良が原因になっています

④髪にツヤを与える

   頭皮と髪の毛を守る皮脂を髪全体に行き渡らせ髪本来の艶へ、戻します
ようは、ブラッシングって、

髪の毛をサラサラにして、髪や頭皮の汚れをとり、頭皮の血行を良くして薄毛や抜け毛予防になり、髪にツヤも与えちゃうって事です!
だからブラッシングは、髪の健康にはスゴイ大事!

でも、間違った変なブラシだと、かえって頭皮を傷めてしまうので気をつけてーーー((( ;゜ Д ゜)))

ブラッシングには、ブラッシングブラシに優れてるものを使おう〜〜!

The following two tabs change content below.
山本 真由美
北海道生まれ。某化粧品会社に7年在籍後、美容師となる。1999年世田谷区経堂にHAIR Couleur Claireをオープン。NPO法人日本ヘナ協会プロフェショナルの資格を取得。天然100%ヘナを始めヴィーガン認証パーマなど優しい素材でお客様の毎日が楽しくなるヘアスタイルを提案しています。
ブログをメールで購読

メールアドレス入力で更新メールでお知らせ

3人の購読者に加わりましょう

シェアする

フォローする