ヘナカラー はじめてのお客様

シェアする

今日は、ホームページと、ブログを見て、ヘナをしに来てくれたはじめてのお客さまと、話してて、「なぜにヘナをしようと思ったのですか?」と、単刀直入に聞いてみました

今まで、普通のアルカリのカラーをしていた方でした!

アルカリカラーからヘナに変えたくなった訳

お客様は、快く答えてくれました

頭皮に違和感を感じる、たまに痒い、突っ張る感じがする

頭髪が薄くなったきがする

抜け毛がひどくなった

などでした

そのあとヘナのメリットデメリットをお話しして、本日は、ヘナの二度染めすることになりました!

お客様の髪質、白髪の量、などなど、かなり、カウンセリングをさせて頂きました、それからのメニュー設定です

だってはじめてのヘナは、不安だもん(^ ^)

ヘナとは

ヘナ含まれる「ローソン」というオレンジ色酵素成分は、たんぱく質に反応して絡みつく性質を持っています。

髪の主成分であるケラチンを構成するのはたんぱく質です。

ヘナはキューティクルのすき間から浸透してケラチンに絡みつく作用で髪を染めます。

白髪に色が入りやすいヘナは、「白髪染め」に適した天然カラーリング剤であるといわれます。

ヘナの色味

「ヘナ」単体だと白髪はオレンジ色に染まります。

たとえば、ここに藍色の色素を持つインディゴで後染めすると、茶色に染め上げることができます。

ただし、黒色を明るい色に染めることはできません。

ヘナは、科学的なものではないので、髪をブリーチすことはできないのです

ヘナのデメリット

天然のヘナを使うに当たっては次のようなデメリットもあります

髪を染めるのに時間がかかる

独特の葉っぱの香りがある

天然染料なので色見本で選ぶようにカラーを選べない

天然の植物由来なのでアレルギーの可能性がある

薬草成分が思わぬ作用を起こすこともあるため、生理中や妊娠前期には使用しない

とくに「草木かぶれ」という植物アレルギーをお持ちの方は、ヘナは植物由来ですから注意が必要です。

使用にあたっては必ずパッチテストしましょう

今日のお客様も、時間をかけてしまいましたが一回でキレイに染まって良かった(*/▽\*)

The following two tabs change content below.
山本 真由美
北海道生まれ。某化粧品会社に7年在籍後、美容師となる。1999年世田谷区経堂にHAIR Couleur Claireをオープン。NPO法人日本ヘナ協会プロフェショナルの資格を取得。天然100%ヘナを始めヴィーガン認証パーマなど優しい素材でお客様の毎日が楽しくなるヘアスタイルを提案しています。
山本 真由美

最新記事 by 山本 真由美 (全て見る)

ブログをメールで購読

メールアドレス入力で更新メールでお知らせ

4人の購読者に加わりましょう

シェアする

フォローする