ヘナの三大効果

シェアする

ヘナのお問い合わせが多いので、今日もヘナなおはなし!

ヘナはね、

大きくわけて、三つの効果があります

まず一つは、頭皮をケアしてくれます

ヘナを頭皮全体に塗ることは、ちょうど泥パックをするのと同じ。毛根についた汚れや余分な脂も施術後のシャンプー時に一緒に落し、頭皮を洗浄し、潤いを与え、フケ、カユミ、抜毛、頭皮臭を抑えます。

二つ目は、髪をケアしてくれます

ハリ、コシ、ツヤのトリートメント効果があります。また、ネコ毛、クセ毛にもコーティングされスタイリングが持続できます。

■ ネコ毛 → ハリがでる太さがでる

■ スタイリング → 持続させる

■ クセ毛 → ボリュームを抑える

■ コーティング → ツヤがでる

三つ目は、髪を染めることができます

ヘナの葉の主成分であるローソンには橙色色素(オレンジ色)が含まれ、毛髪の主成分であるケラチンに絡みつき、自身の髪の上に色が重なります。

天然で、頭皮や肌に優しいの(^_^)

ヘナの歴史はメヘンディ(ボディ・ペイント)の歴史からはじまっているようです。5000年以上前から、ヒンドゥー教徒の女性たちの間では、ヘナによるボディ・ペイントが施されていたといいます。その習わしは現代まで連綿と受け継がれ、冠婚葬祭のときには幸福を招く紋様や厄除けの紋様といった宗教的ペイントを手足に描いています。

毛髪の染色やトリートメントという用途も、約5000年の歴史があります。また、史実に裏打ちされた伝承医学(アーユルヴェーダ)の薬用という用途もペイントや染料と並んで盛んだったようです。

私たちが手にするヘナ製品は、南アジアや中東諸国に生育する『HENNA』の葉を乾燥させて粉末にしたもので、日本名では『ミソハギ科指甲花(シコウカ)』といいます。ミソハギ科指甲花は雑草に類するほど丈夫な潅木です

The following two tabs change content below.
山本 真由美
北海道生まれ。某化粧品会社に7年在籍後、美容師となる。1999年世田谷区経堂にHAIR Couleur Claireをオープン。NPO法人日本ヘナ協会プロフェショナルの資格を取得。天然100%ヘナを始めヴィーガン認証パーマなど優しい素材でお客様の毎日が楽しくなるヘアスタイルを提案しています。
山本 真由美

最新記事 by 山本 真由美 (全て見る)

ブログをメールで購読

メールアドレス入力で更新メールでお知らせ

3人の購読者に加わりましょう

シェアする

フォローする