卒業おめでとう 美容師母の日記

シェアする

母として、美容師 山本真由美の日記。

私には22歳になる今年 大学を無事卒業して就職しました息子がいます

男の子なんてあっさりしてるから、「じゃあな」の一言でした 笑笑

卒業しまして、このたび会社の寮に入れていただくことになりました。おかげさまで勤め先も都内です。寮も会社から30分のところにありまして、ありがたいです。今日引越しです!引越しといっても、布団や服、日用品などだけど、息子が、今は研修中で違うところに行っていますので、実質、引越し屋さんの対応は私! あれやこれや、詰めているうちに、またまた涙が止まらない

4月1日から社会人となり会社のお世話になることになりました!とても喜ばしいことです。ありがたいですし、やっと子育て終了!ふぅーって!やっと私の時間が始まるかなー!って感じになるのかな、なんてずっと思っていましたが、

違った、、、

なんだか辛すぎるというか、なんなんだろう、涙が出てくるんですよ

3月の終わりに大学中ずっとやってたバイト先にやっと娘と潜入 !娘が嬉しいそうだったな

小さい頃から、2人でお留守番することが多く、派手なケンカもよくしていたけど、喧嘩するほど仲が良い兄妹です!

可愛かったなぁ、2人とも

昨年の、娘の卒業式で!2人とも店に来て、パチリ。

今じゃ身長180もあるけど、この頃はこんな大きくなるとは想像もつかなかったな

就職前に髪を切りに来た時に撮った写真

「なんで涙が止まらないんだろう」ふとした瞬間に泣いてしまうって、寂しいの??

先日、パーマをかけにきてくれた、心の臨床心理士の仕事をしている友達とご飯に行った時に問い掛けました

問い掛けたと言うより、わたしが、一方的に話した、笑

なんであの時にサッカーの合宿に一緒に行ってあげられなかったんだろう。学芸発表会を見に行ってあげられなかった。テニス部活の試合を見に行ってあげられなかった などなど、後悔ばかり!だと、もっとあーしてあげたかった。仕事ばかりして、何もしてあげれなくて、ごめんなさい、お母さん失格だったね お母さんらしい事してあげる事少なかった。 もっと沢山携わりたかった、小さい頃一緒にいてあげたかった、留守番ばかりさせてしまった、寂しい思いを沢山させてしまった

後悔ばかり、だから、私の涙はごめんなさいの涙なんだ!後悔ばかりだから、涙がでるんだ!

実際、息子が、3歳の娘が0歳の時に店をオープンさせ、1200万の借金を返して行きながら生活するには、休むわけには行かなかった、子供達を路頭に迷わせる訳にはいかない!!だから、寝ずに働くような毎日 生きていくのが精一杯だった

だから、今でもこうして、店を存続できているんだけども、土日とかも仕事でいれないし、沢山遊べなかったね!とか、思い出すのは小さい頃の事ばかりで、、あーしてあげれば良かったなと思うたびに、泣けるのです!

そんなこんなで、その友達が、散々私の話を聞いてくれた後に

「まゆみさん、卒業おめでとう」と言ってくれたの。息子を育てあげた「卒業おめでとう」って私の卒業なんですって

「後悔するのは頑張った証拠」って言ってくれて、彼女と話していて、私は少しだけ自分を許せたような気がした

子離れにはもう少し時間がかかりそうだけど笑笑

寂しいの当たり前だよね、、、だって大切に大切に育てた子供だもん 22年間一緒だった子が巣立つんだもん、寂しいよ、そりゃあ

お母さんは、どんな時でも、あなたのミカタです。 応援してます。息子ガンバレ!

追伸 先日、寂しいって泣いていたら、「まだ私がいるんですけどっ」って娘に言われて、、「あっ!」ってなった、、、、、、

The following two tabs change content below.
山本 真由美
北海道生まれ。某化粧品会社に7年在籍後、美容師となる。1999年世田谷区経堂にHAIR Couleur Claireをオープン。NPO法人日本ヘナ協会プロフェショナルの資格を取得。天然100%ヘナを始めヴィーガン認証パーマなど優しい素材でお客様の毎日が楽しくなるヘアスタイルを提案しています。
ブログをメールで購読

メールアドレス入力で更新メールでお知らせ

3人の購読者に加わりましょう

シェアする

フォローする